こども発達支援室ハンモック

ハンモックの目指すもの

「ハンモック」を初めて見たとき、こども達はどう感じるのでしょう。

”楽しそう”とワクワクする子、”やってみたい”と興味を持つ子、”こわそう”と不安になる子。こどもによって反応はいろいろだと思います。

私たちハンモックは、やってみたい、チャレンジしたい気持ちに寄り添い、こども達がもつ「周りの人を”揺り”動かす力」を引き出せるよう支援します。

ハンモックからのお約束

    1.こども達が安心して過ごせる場所を作ります
       医療用のベッドを配置しているので、横になったまま活動に参加できます。
       広いスペースを活用し、安全に配慮しながら動きのある遊びを提供します。

    2.こども同士の関わりを大切にします
       ご家族や医療スタッフとの関係では得ることのできない経験が、お友達との関わりから生まれます。

    3.いろいろな遊びから興味や関心を広げます
       多職種のスタッフが在籍しているので、いろいろな角度からできることを増やす・伸ばす手助けをします。

    4.こども達が自分で選ぶ機会を多くします
       いろいろな経験を通して、こども達が自分で選んで決める力を育みます。

    5.ご家族同士の交流の場を提供します
       こどもだけでなく、ご家族も含めてお互い理解しあえる関係を目指します。

ハンモックについて

活動場所  : こども発達支援室ハンモック

所在地   : 東京都武蔵野市境1-17-6 106B

一日の定員 : 10名

対象者   : 原則、武蔵野市、三鷹市、小金井市、調布市、府中市、西東京市の市内に在住している就学前までの医療的ケアのある
        お子さま(重症心身障害含む)、身体障害のあるお子さま
        ※その他の地域に在住している方は、ご相談ください。

営業日・時間: 月曜日~金曜日/9:00~15:00

通所形態  : 自主通所または施設による送迎(送迎体制はありますので、ご相談ください)

通所日数  : 受給者証に応じて日数が決まります。

配置職員  : 管理者、児童発達支援管理責任者、看護師、理学療法士、児童指導員、保育士

ハンモックの一日

お誕生日会や季節のイベントも行います。

春 : こどもの日

夏 : 七夕・夏祭り・水遊び

秋 : おやつ作り・収穫体験

冬 : クリスマス会・節分イベント

  •   9:00  通所
  •         個別活動・個別リハビリ
  •   10:00 朝の会
  •         集団活動
  •   11:30 昼食
  •         午睡・休憩
  •   14:00 個別活動・個別リハビリ
  •   14:50 帰りの会
  •   15:00 退所
  •  

各種利用料金など

一日あたりの利用料:ハンモックは児童福祉法に基づく児童発達支援事業所です。児童発達支援の受給者証が発行されますと、サービス利
          用料金の1割がご利用者様のご負担になります。
          ※お住まいの区市町村によって多少異なりますが、サービス利用料金はサービス利用時間にかかわらず1日の金額にな
           ります。世帯の所得に応じて減額されることもあります。詳しくはお住まいの区市町村にご相談ください。

活動費      :創作活動費や行事費、外部施設利用料などは実費が発生します。

キャンセル料   :キャンセル料はいただきませんが、利用当日のやむを得ない理由(体調不良や入院)以外のキャンセルはご遠慮くだ
          さい。キャンセルが続く場合は、通所日数の変更を検討させていただきますのでご注意ください。

送迎について   :送迎を希望される方は、ご相談ください。(送迎費用の実費徴収はありません)

ご利用開始までの流れ

施設へお問い合わせ、見学の希望は下記の電話番号にご連絡ください。

≪お問い合わせ≫  こども相談室RNC  0422-27-7255

個別面談において活動プログラムやご利用料金などについてご案内させていただきます。

お住まいの区市町村にて児童発達支援の受給者証の申請をしていただきます。

こども発達支援室ハンモックに受給者証を提示していただき、利用契約を締結します。

サービスの利用開始